1度食べたらやみつき!?お餅レシピ4選

f:id:keiko-blog:20190110132228j:plain

いらっしゃいませ!居酒屋HANAへようこそ。

お正月明け、お餅が残っていたのでひと工夫しました。

子供のおやつ、食べすぎて胃腸の弱った方に、レンチンだけで絶品和菓子、そして朝食にもピッタリな体の温まるスープまで、とっても美味しいおもちレシピです。

1度食べたらやみつき!?お餅レシピ4選

おかき

お醤油の香りがたまらないおかき、食べ始めたら止まらなくなるので要注意!です

f:id:keiko-blog:20190110131005j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131008j:plain
作り方

①お餅は1㎝位の大きさにカットして1~2日、天日でひび割れるまで干す。※水分を抜くとカリッと仕上がります。

f:id:keiko-blog:20190110131100j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131011j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131018j:plain

②170℃位の中温に熱した、少なめの油でじっくり揚げる。

※さい箸を油に入れて、箸全体から細かい泡が出るくらいが170℃

高温で一気に上げると中まで火が通る前に色づいてしまうので注意。

③油を切って、熱いうちにお醤油をジュワ~ッ!っと回しかける。

塩、砂糖醤油も美味しい。

f:id:keiko-blog:20190110132228j:plain

買うとお高い、高級おかきみたいです(笑)

あげ餅のみぞれあん 

揚げたお餅に甘じょっぱいあんとたっぷりの大根おろし、最後にしょうがで、きりっとアクセントをつけた、胃にもやさしい1品。

材料と調味料
f:id:keiko-blog:20190110131029j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131038j:plain
  • 大根(大根菜も一緒に)
  • お餅
  • 冷蔵庫のお野菜何でも
  • つゆの素、みりん、ほんだし、片栗粉
作り方
f:id:keiko-blog:20190110131032j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131035j:plain

①お餅は半分にカット。大根菜と椎茸は細かく切っておく。

f:id:keiko-blog:20190110131100j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131111j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131119j:plain

②おかきの時と同様、中温でお餅を揚げ、油を切っておく。

f:id:keiko-blog:20190110131042j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131048j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131054j:plain

②好みの味加減にだしを作り、野菜を入れひと煮立ちさせ、片栗粉でとろみを付ける。

f:id:keiko-blog:20190110131129j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131138j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131149j:plain

③大根は良く洗い、食べる直前に皮ごとすりおろす。絞り汁はあんに混ぜ、最後にもうひと煮立ちさせる。

f:id:keiko-blog:20190110131153j:plain
f:id:keiko-blog:20190110131003j:plain
f:id:keiko-blog:20190110130958j:plain

④器にお餅を入れあんをかけ、大根おろしをたっぷり盛り、しょうがを添える。

大根おろしはビタミンCが豊富で食物繊維もたっぷり。お正月で疲れた胃腸にもやさしい、消化酵素のジアスターゼは熱に弱いので、出来れば加熱せずに頂くのがベスト!

黒豆大福

f:id:keiko-blog:20190111125131j:plain

少し残っていた黒豆を使った大福♪

材料

f:id:keiko-blog:20190111125021j:plain

  • 切り餅 5個
  • 黒豆 適量
  • あんこ 200g
  • 砂糖 大さじ2、片栗粉 適量
f:id:keiko-blog:20190111125027j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125030j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125037j:plain
作り方

①耐熱皿に切り餅を浸る位の湯を張り、お餅がぷく~っとなるまでレンチンする。(600wで3~4分)

f:id:keiko-blog:20190111125040j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125047j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125050j:plain

②取り出して水気を切り砂糖を混ぜ、大さじ1の湯を入れてさらに30秒レンジにかける。

f:id:keiko-blog:20190111125050j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125101j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125107j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125111j:plain

③お餅がなめらかに柔らかくなったら、水気を拭いた黒豆を混ぜ合わせる。

f:id:keiko-blog:20190111125024j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125057j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125121j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125127j:plain

④片栗粉を敷いた上に生地を移し、1個40gのあんこ玉を包む。

f:id:keiko-blog:20190111125137j:plain

出来立ては格別のおいしさ。固くなったらラップをして30秒ほどレンチンすれば柔らかさが戻ります。黒豆がなくても大丈夫!塩を5gほど生地に足せば塩大福の出来上がり。

オニオンスープ餅

f:id:keiko-blog:20190111222950j:plain

朝ごはんにも寒い日のお夜食にもピッタリな、身体の温まるスープ餅。玉ねぎの旨味がたっぷりなスープを前の晩に作っておけば、忙しい朝もさっと食べられて便利です。

材料

f:id:keiko-blog:20190111125140j:plain

  • お餅・玉ねぎ 1個
  • バター 大さじ1、とろけるチーズ
  • コンソメローリエ
  • 塩、コショー、パセリ
作り方
f:id:keiko-blog:20190111125148j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125150j:plain
f:id:keiko-blog:20190111125157j:plain

①薄くスライスした玉ねぎをバターでしんなりするまで炒める。

f:id:keiko-blog:20190111222939j:plain
ローリエコンソメを加え、弱火でコトコト30分ほど煮込む。

f:id:keiko-blog:20190111222945j:plain
f:id:keiko-blog:20190111222947j:plain

③こんがり焼いたお餅を耐熱容器に入れ、スープを入れ、とろけるチーズを乗せてオーブンでチーズが溶けるまで焼く。

f:id:keiko-blog:20190111222950j:plain
f:id:keiko-blog:20190111222952j:plain

やけどに気を付けて、ふ~ふ~しながら熱々を召し上がれ。

心も身体も温まります♪

お好きなお餅レシピはありましたか?

これからの季節はインフルエンザも流行り出します。

手洗いうがいを励行して寒い毎日を元気に過ごしましよう。

✨本日もご来店くださり、ありがとうございました✨ 

よく読まれている記事

さばの水煮缶詰で絶品炊き込みご飯!栄養満点かんたんレシピ7選

白菜レシピ5選!簡単で美味しい作り方