養老渓谷・粟又の滝・そしてお土産は?

f:id:keiko-blog:20171212125758j:plain

11月の下旬、千葉県にある紅葉の名所【養老渓谷・粟又の滝】へドライブして来ました。

海ほたるのあるアクアラインを走り東京から千葉へと渡ります。

温かな晴天の日で平日にも関わらず、沢山の観光客の人でいっぱいでした。

f:id:keiko-blog:20171212125413j:plain
f:id:keiko-blog:20171212130058j:plain

中瀬キャンプ場のある駐車場に車を止めて、青い空に映える赤い観音橋を右手上に見ながら養老川に沿って歩き始めます。

澄み切った空気の中、色とりどりの木々に癒されながらやさしい太陽の温かさが背中を押してくれます。

f:id:keiko-blog:20171212125155j:plain
f:id:keiko-blog:20171212125916j:plain
f:id:keiko-blog:20171212125303j:plain

養老川に映る紅葉が絵画の様です。

しばらく進むと【粟又の滝】までのコースと【二階建てトンネル】を見て駐車場に戻るコースに分かれます。

【粟又の滝】までは4㎞ほどあり、【二階建てトンネル】を見て駐車場へ戻り、滝へは車で向かう事にしました。

往復で8㎞ですからね、ちょっと無理💦です(笑)

f:id:keiko-blog:20171212134320j:plain
f:id:keiko-blog:20171212125758j:plain

そしてこちらが【二階建てトンネル】

「新旧2つのトンネルが不思議な2階建てを構成する全長110mの素掘りのトンネル。現在は延長された1階側から出入りが出来る」

パンフレットにはこう、記述されてました。

1階の上部から空を仰ぐことが出来、光の反射で色々な姿を見せてくれる、幻想的なトンネルでしたよ。

トンネルを抜けると・・・

f:id:keiko-blog:20171212125510j:plain
f:id:keiko-blog:20171212130013j:plain

民家の立ち並ぶのどかな風景。

干し芋にするのか、サツマイモが干され、柿もすだれの様にお行儀良く、つる下げられています。

f:id:keiko-blog:20171212125558j:plain

車を15分程走らせて【粟又の滝】へ。

紅葉と流れ落ちる滝、見事です。

観光バスツアーの観光客の人でごった返していました。

そしてお土産♪

千葉!と言えば落花生。八街の落花生は有名です。

f:id:keiko-blog:20171212130335j:plain
f:id:keiko-blog:20171212130143j:plain
f:id:keiko-blog:20171212130303j:plain

帰路へ向かう途中、道の駅へ寄り、お土産を購入。

大袋入り!新豆の落花生、紫色にお化粧したあやめかぶにパパさん大好きなルッコラ、それに何故か青森産のりんご。

1袋398円で詰め放題が嬉しかったのでトライ。

いくつあるでしょうか?

正解は10個ゲット(*^-^*)お買い得でした。

えっ?9つしか見えない・・・って?

そう、1個は帰りの車で思わずかぶりついてしまったのです(笑)

蜜入りでとっても美味しいりんごでした。

思いがけなく、あたたかな日のゆったりドライブ。

パパさんの運転で楽しいひと時が過ごせました♪

ありがとう!

f:id:keiko-blog:20171212130213j:plain

次回はあやめかぶを使った美味しいレシピのご案内です。

よろしかったら又遊びに来て下さいね。

✨今日も最後までお付き合い下さりありがとうございました✨