~共感する、という事~

f:id:keiko-blog:20171016084206j:plain

急に寒くなって、雨の日が続いて、青空が恋しい・・・ってつぶやいたら、どれくらいの人が共感してくれるかしら?

色々な感性、価値観の方がいて感じる事は十人十色。

お天気一つとってもそうだから、考え方、感じる事、となると共感出来る事、してもらう事はとってもむづかしい。

 

~子供が3歳の時、はしゃいで部屋の中を走り回り、転んでタンスのとってにおでこを強打し何針か縫う大けがをした事があった。

真っ赤な血で染まった彼のおでこに慌ててタオルを押し当て、震える声で救急車を呼び、病院に着いたとたん貧血を起こし、彼の治療中、青ざめた顔で横になっていた、情けない母親。

帰宅するやいなや、主人は子供の元へ駆け寄り、すやすやと眠りについている寝顔を見て安堵した。

でも、それは当たり前の事。わかってる・・

だけど・・「君も大変だったね」って言って欲しかった。

初めての子供の大怪我に、一人で対応した私に、共感して欲しかった。

 

~去年の春、友人のお父様が亡くなられた。

一人娘だった彼女はお父様と焼き鳥屋へ出かけたりカラオケへ行ったりする仲の良い親子だった。

お父様の死は突然で、彼女もお母様も心の準備をする間もなかった。

かける言葉が見つからない・・

私も早くに父を亡くしているので、気持ちは痛いほどわかった。

父を亡くした時に友人がそうしてくれた様に、

彼女の背中をそっと抱いて、やさしく撫でながら一緒に涙した。

言葉はいらない、気持ちに寄り添い、共感してくれる。それだけでよかった。

 

~人は皆、共感してくれる人を求めている、理解してくれる人を求めてる。

前回の私のブログ【~母の教え~】

押しつけがましいかな?嫌味かな?って大分悩んで投稿に踏み切った。

記事にするとなんだか完璧!みたいだけれど決してそうではなく、何度も失敗して泣きそうになりながら、自分が出来る範囲内で、精いっぱいやって来ただけ。

色々な環境、身体的な事・・で、そうしたい、望んではいる。

でも出来ない、っていう人も沢山いると解っていたから。

・・投稿して、多くの方から☆や心のこもったコメントを頂いて、本当に嬉しかった。

初めて、遊びに来てくれたのに共感して下さる方もいた。

こんな事書いていいのかな・・?

って迷いながら、悩みながら投稿している自分からなかなか抜け出せないでいたけれど、かつて子供に「家は家」、そう言って来た様に「私は私」、でいいのかも、って皆さんのお陰でちょっとだけ自信がついてきた。

ブログを通じて育てて頂いてる。そんな気がした。

本当に共感できる記事や心を打つポエムや写真に出会うと、出会えた幸せを感じ、感動し、共感した気持ちを伝えたくなる。

 

~ブログを始めて、お陰様で今日で、ちょうど3ヶ月が過ぎました。

つたないブログなのに「共感します!」

な~んて、言って頂くと、とっても、とっても嬉しくて、くすぐったくて、少女の様に頬がピンクに染まります(笑)

共感してもらえるブログを書いていきたいし、そんなブログにもっと出会いたい・・

ブログを通じてもっと成長したい!と思っています。

そして感謝の気持ちもいっぱいです。

ありがとうございます。

雨降りだと小鳥さんたちもそっとどこかで雨宿り、可愛いいさえずりも聞こえなくてさみしい・・

早くお天気になぁれ♡

✨今日も最後までお読み頂きありがとうございました✨