ホットプレート任せ!カリッとお好み焼きの作り方

f:id:keiko-blog:20180724142959j:plain

いらっしゃいませ。

居酒屋HANAへようこそ。

本日ご来店のお客様はとってもラッキーです♪

何故って?今日は絶品のお好み焼きを作ってくれる職人さんが生地作りから〆の焼きそばまで全て担当してくれるから。

ホットプレート任せ!カリッとお好み焼きの作り方

一口にお好み焼き、といっても関西と関東では材料も作り方もソースも違いますよね。

今回は辛口のコメントにめげず、ネットで情報を集め、試行錯誤の末に極めた?HANA家こだわりの次男職人のお好み焼きをご紹介します。

材料さえ用意すればホットプレートにお任せなので楽ちんです♪

f:id:keiko-blog:20180724142823j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142827j:plain

生地の材料(1枚分)

  • キャベツのみじん切り(一つかみほど)
  • 小麦粉1カップ半
  • たまご1個
  • 切りイカ
  • 天かす
  • 紅ショウガ

生地の作り方

生地は食べる間際に作ります(時間を置くとキャベツから水分が出て生地の状態が変わる為)

小麦粉、卵、水を合わせる
f:id:keiko-blog:20180724142830j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142833j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142836j:plain

 菜箸で粉と玉子が一体化するまでボウルの底から空気を含ませるように良く混ぜる。

f:id:keiko-blog:20180724142839j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142844j:plain
みじん切りのキャベツを入れる

キャベツは千切りではなくみじん切り。

f:id:keiko-blog:20180724142847j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142856j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142904j:plain

混ぜ合わせた感じで重たければ水を足します。

天かす、切りイカ、紅ショウガを入れる
f:id:keiko-blog:20180724142853j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142907j:plain

切りイカは良い出汁が出るので必須。

天かすはコクを出し、紅ショウガは味を引き締めてくれます。

 f:id:keiko-blog:20180724142917j:plain

2枚分をひたすら混ぜ合わせてくれたので職人さん、腕がだるくなってしまったようです。お疲れ様!

お好み焼きの前に豚バラ肉とキャベツを焼いてジンジャーエールでちょっと休憩。

お好み焼きを焼く

いよいよメイン料理のお好み焼きを焼いてもらいます♪

出来上がるのを待ってるだけ、って幸せです。

f:id:keiko-blog:20180724142920j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142922j:plain
生地を流し入れる

充分温められたホットプレートに生地を流し入れて、桜エビと豚バラを敷き詰めます。

f:id:keiko-blog:20180724142926j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142933j:plain
ひっくり返す

良い焼き色が付いたのを確認したら、油の跳ね、やけどに気を付けながらひっくり返し、裏の豚肉の面もこんがり焼いていきます。

 f:id:keiko-blog:20180724142953j:plain

へらでぎゅ~っと抑える

ぎゅ~っと抑えるのはカリッとさせたいから。

f:id:keiko-blog:20180724142945j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142953j:plain

HANA家はふわふわでなくカリッとが好みなのです。

あんまりぎゅっとしすぎてこれでもかと敷き詰めた豚肉がはみ出てる~(笑)

仕上げにもう一度焼く
f:id:keiko-blog:20180724142956j:plain
f:id:keiko-blog:20180724143002j:plain

豚肉の油が出たところで再度、表面を2分程焼きます。

豚の甘みを吸って表面が希望通りカリッと仕上がりました。

トッピング

おたふくお好み焼きソース、マヨネーズ、鰹節、青のり。

好みの分量をたっぷりトッピングして、かぶりつきます♪

f:id:keiko-blog:20180724143005j:plain
f:id:keiko-blog:20180724142959j:plain

気温や湿度で生地の出来具合に多少の違いはありますが、今日も完璧!美味しく出来ました。

焼きそばといかのバター醤油焼き

f:id:keiko-blog:20180724143015j:plain
f:id:keiko-blog:20180724143024j:plain
f:id:keiko-blog:20180724143028j:plain

まだまだ終わりません。

〆は焼きそばとイカ焼きです。

バターの香りと醤油の香ばしさがたまりません。

そして焼きそばはみじん切りのにんにくとキャベツのあっさり味。

ごちそうさまでした。

まとめ

材料を揃えておけば後は涼しい部屋でホットプレートを囲み、みんなでおしゃべりしながら、焼きあがるのを待てばいいのでキッチンに立ちたくない時はとっても助かります。

以前は山芋を入れたり、小麦粉の生地をクレープの様に薄く焼いて千切りキャベツ、豚肉等の具材を乗せて…みたいなやり方もしましたが今はこの方法で落ち着きました。

表面はカリッと!の次男特製のお好み焼き。

お味はいかがでしたか?

夏休み。毎日のお子さんのランチに頭を悩ますお母さん。

生地と具材を用意して銘々が自分好みのお好み焼きを焼くのも楽しいかもしれませんね。

✨本日もご来店頂き、ありがとうございました✨