初めての【ひとり旅】を終えての感想

f:id:keiko-blog:20180705134504j:plain

皆さま、お陰様で無事に帰宅致しました。

風の強い3日間でしたが雨にも降られずリフレッシュ出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。

初めての【ひとり旅】を終えての感想

f:id:keiko-blog:20180705133614j:plain
f:id:keiko-blog:20180705133524j:plain
f:id:keiko-blog:20180705133305j:plain

 宿泊場所・併設の天然温泉

自宅から1時間圏内のビジネスホテルです。

f:id:keiko-blog:20180705133415j:plain
f:id:keiko-blog:20180705133046j:plain
f:id:keiko-blog:20180705133336j:plain
「ラクシオ・イン」

いい年をして恥ずかしいのですが、ひとりボッチは心細いのでお気に入りの相棒♡ジジを連れて行きました(笑)

ホテルは清潔感に溢れ、窓の外には緑が広がり風の音さえ聞こえません。初めて味わうたったひとりの静かな空間。

ベットに腰掛け、しばらくは足早に流れる雲をジジとぼ~っと眺めていました。

f:id:keiko-blog:20180705133653j:plain
f:id:keiko-blog:20180705134606j:plain
天然温泉ロテンガーデン

私は温泉が大好き。

道路を隔てではあるけれど宿泊者は何度でも温泉入浴が可能です。

このホテルを選んだのもこの特典があったから。

風が心地よい展望露天風呂やハーブの香りの温泉をのんびり満喫して身体も心もすっかりリラックス。

ひとり旅の勧め

ひとり旅の提案は実は長男くんによるものでした.

実をいうと、長男と私は全くの猫気質…

家が大好きで用事がなければ外出もせず、出先でひとりでの食事も経験がありませんでした。

そんな長男が初めてひとり旅を経験し、勧めてくれたのです。

と、言うことは?

ひとりだけの初めての食事
f:id:keiko-blog:20180706122200j:plain
f:id:keiko-blog:20180705133814j:plain
f:id:keiko-blog:20180705133725j:plain

目の前のセブンイレブンで何か買って来てホテルで…と思ったのですが勇気を出して、ホテルから2~3分の距離に並んで建つ店舗の、回転すし店を選びました。

緊張で食べられないとしても食べたい分だけで済む、と判断したから。

f:id:keiko-blog:20180705133853j:plain
f:id:keiko-blog:20180705133914j:plain
f:id:keiko-blog:20180705133943j:plain

「いらっしゃいませ!」

店内に入るといきなりペッパー君の元気な威勢の良い声でびっくり!

ペッパー君に仕切られながら席番の用紙を出してもらい、席に着いたものの、いきなりフリーズ。

勝手がわかりません💦

f:id:keiko-blog:20180705134054j:plain
f:id:keiko-blog:20180705134034j:plain
f:id:keiko-blog:20180705134014j:plain

湯のみやおしぼりも上の棚からセルフで準備して注文は全てタッチパネル。

テクノロジーの変化についていけてません(笑)

それでも何とか無事に好きな貝類・海老を頂いてきました。

結局、店員さんが登場したのはお会計の時だけでした。

至福のひと時
f:id:keiko-blog:20180705134724j:plain
f:id:keiko-blog:20180705134644j:plain

お腹も満たされ無料VODサービスで映画を2本、ジジと楽しみました。アメリカの人種差別・与える事の素晴らしさを描いた『奇跡の絆』に感動。

私だけの私の為の時間、やりたい事を選び、お腹が空いたら食べたいものを食べ、眠くなればいつでもベットに転がればいい。

味わったことのない、心地よい解放感。

寝付けないかしら?なんて少し不安でしたが相棒が枕元にいてくれたおかげでぐっすり。

私、結構ひとりが好きかも?

頭を空っぽに
f:id:keiko-blog:20180705134216j:plain
f:id:keiko-blog:20180705134404j:plain
f:id:keiko-blog:20180705134435j:plain

翌日は風が相変わらず強いけれど時々薄日も差すお天気。

焼き立てパンと挽きたてコーヒーのバイキングスタイルの無料朝食を頂いて、ジジと散歩へ。

自宅にいても散歩はしますが、頭が空っぽになる事ってほんの短い時間。夕飯の献立は?食材は?冷蔵庫に何が残っていたかしら?等々、すぐに頭が忙しくなってしまいます。

f:id:keiko-blog:20180705134504j:plain
f:id:keiko-blog:20180705134526j:plain

だけど、今日はほんとに空っぽ~(笑)

風に揺れる鮮やかな緑も、流れて行く雲も、鳥のさえずりもいつもとは別物に見えたり聞こえたりするから不思議。

ただただ、ぼ~っと歩き続けている私。

まとめ

私は家にいて家族の喜ぶ食事を作り健康管理をし、皆が笑顔で心地よく毎日が過ごせるようにケアする役割。

それは私の望む、大好きな役割。

ただ、意外だったのが今回の【旅】の経験がひとりの時間が寂しさではなく、自分を取り戻せる至福の時間である気付きになった事。

自分だけの自分の為の時間がこんなにも大切で沢山の刺激を感じる時間になるなんて想像もしなかった。

きっと、長男は自分も経験したこんな感動を私にも感じて欲しかったのだろうな。

自分への思い込みをひとりの時間を持つことで、見えなかった自分、聞こえなかった声に気付かせてくれた。

そして家族への感謝の気持ちを再確認し、より笑顔で役割を続けて行く自信にもなった。

ひとりの時間はさらに未知の自分との出会いを気付かせてくれるかもしれない。

【ひとり旅】最高♪

応援して下さった沢山の皆さま、本当にありがとうございました。

そして・・・

✨本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございます✨