ビビンバ丼のレシピ!シンプル味付けの簡単ナムル

f:id:keiko-blog:20180308153200j:plain

居酒屋HANAへようこそ♪

皆さん焼肉大好き!なのは・・知ってるけれど、お野菜もたっぷり食べてますか?

本当はお肉の量の2倍野菜を食べるのが理想なんですよ。

今夜はお肉が主役じゃないビビンバ丼がおすすめ。

サッパリとこってりのコラボが身体にも優しい1品です。

ビビンバ丼のレシピ!シンプル味付けの簡単ナムル

材料

  • お肉(これは必須ね!)
  • 大根、にんじん
  • もやし、きゅうり
  • ほうれん草

下ごしらえ

f:id:keiko-blog:20180308152836j:plain
f:id:keiko-blog:20180308152757j:plain
f:id:keiko-blog:20180308153048j:plain

①大根と人参は5㎝ほどの拍子木切りにしする。大根は塩を軽く振り30分ほど置く。人参はごま油でさっと炒める。

f:id:keiko-blog:20180308153136j:plain

②ほうれん草は塩少し入れた熱湯でさっと茹でる。

f:id:keiko-blog:20180308152641j:plain
f:id:keiko-blog:20180308152735j:plain
f:id:keiko-blog:20180308152905j:plain

③ほうれん草を茹でたお湯でもやしをしんなりするまで茹でる。きゅうりは縦半分に切ってから斜め薄切りにする。

調味する

①肉は焼肉のたれ(自家製)を揉み込んでおく。

 とっても美味しい自家製焼肉のたれの作り方はこちらの記事内に!

f:id:keiko-blog:20180308152936j:plain
f:id:keiko-blog:20180308153200j:plain

②もやしときゅうりは水気をよく絞り、少量のごま油と和えてから砂糖・塩・酢・すりごまを振る。

にんじんはごま油で炒めてあるので砂糖・塩で和える。

大根は塩を振ってあるので水気を切って砂糖と酢でなます風に。

ほうれん草は水気を切ってごま油・塩・砂糖・醤油で和える。

基本的な味付けはごま油・塩・砂糖・酢!

ごま油と塩は少量、砂糖と酢は味見をしながらお好みに。

にんにくが好きな方は少し加えるとパンチが出ますよ。

完成までもう少し

f:id:keiko-blog:20180308153116j:plain
f:id:keiko-blog:20180308153246j:plain

さぁ、あとはお肉を焼いてごはんに乗せて、ナムルをトッピングするだけです!今回はゴールデンウイークのバーベキューで少しずつ残った3種類の牛肉の寄せ集め(笑)

肉は下味がついていますが焼き上がりにもう一度タレを回しかけるとパンチの効いた味に仕上がります

ボリュームを出すなら温泉卵や半熟の目玉焼きを乗せても(^_-)-☆

f:id:keiko-blog:20180308152546j:plain

はい!お待たせしました。

色鮮やかなビビンバ丼!完成です。

f:id:keiko-blog:20180308152605j:plain

かき玉わかめスープと一緒に召し上がれ。

まとめ

ナムルはちょっと面倒なイメージがありますが、作ってみるとそれほど難しい工程もなく味付けもシンプルなので是非お家で作ってほしいな・・と思います

丼ぶりにするとお肉が少量でも数種のナムルと玉子でバランスも良く、ボリュームも出ます。

牛肉でなくても豚肉やひき肉でももちろん美味しいですよ。

シンプルな味付けのナムルでビビンバ丼、是非作って下さいね。

✨本日もご訪問ありがとうございました✨