サクサクのスコーン!フードプロセッサーで簡単レシピ

f:id:keiko-blog:20180428142408j:plain
こんにちは。

クルミがゴロゴロ、サクサクスコーンが焼き上がりました♪

クロテッドクリームやジャムを付けて紅茶と一緒に頂けばちょっとおしゃれなティータイム。

サクサクのスコーン!フードプロセッサーで簡単レシピ

若かりし頃、初めて訪れた憧れのアフタヌーンティーで頂いたスコーンがあまりにも美味しくてそれ以来すっかりスコーン好きに♪

サクサクのスコーン 

f:id:keiko-blog:20180428141717j:plain
f:id:keiko-blog:20180428141736j:plain
材料 
  • 強力粉280g
  • ベーキングパウダー大さじ一杯
  • 卵1個
  • プレーンヨーグルト90g
  • バター100g
  • 砂糖30g
フードプロセッサーで簡単レシピ

オーブンを180℃に予熱しておく。

f:id:keiko-blog:20180428141759j:plain
f:id:keiko-blog:20180428141818j:plain

①卵・ヨーグルト・砂糖を直接フードプロセッサーへ入れ、混ぜる。

f:id:keiko-blog:20180428141846j:plain
f:id:keiko-blog:20180428141900j:plain

②強力粉・ベーキングパウダー・細かくしたバターを加え粉がぽろぽろ状態になるまで混ぜる。少し粉っぽくても大丈夫。

f:id:keiko-blog:20180428141930j:plain
f:id:keiko-blog:20180428141955j:plain

③生地を取り出しひとまとめにし、平らに伸ばす。

f:id:keiko-blog:20180428142009j:plain
f:id:keiko-blog:20180428142029j:plain
f:id:keiko-blog:20180428142047j:plain

④伸ばした生地を折りたたみ又伸ばして折りたたむを2回繰り返し2㎝位の厚さに成形後、冷蔵庫で1時間寝かせる。

f:id:keiko-blog:20180428142215j:plain
f:id:keiko-blog:20180428142155j:plain
f:id:keiko-blog:20180428142307j:plain

⓹直径5㎝位の大きさに手早くカットし、あらかじめ焼いておいたクルミを上に乗せ、オーブンシートを敷いた天板に並べたら180℃のオーブンで30分焼く。我が家はちょうどよい抜き型がないのでグラスを代用。

f:id:keiko-blog:20180428142325j:plain
f:id:keiko-blog:20180428142350j:plain

サクサクだけど中はふっくら、パイ生地のようなスコーンの完成!

美味しく作るコツ♬
  • サクサクとした食感に仕上げるために冷蔵庫から出したての冷たいバターを使う。
  • 良く膨らみ、周りはサクサク、中はふんわり仕上げるために生地は手早く混ぜ、カットし、焼き上げる。
  • 腹割れ(横から見た時に上部が持ち上がり狼の口の様に割れ目ができた状態)のスコーンを作りたい時は型抜きの前に冷蔵庫で冷やす

まとめ

プレーンはもちろん、チョコチップやドライフルーツ・かぼちゃやほうれん草、コーンを混ぜたりとスコーンは色々楽しめます。

クロテッドクリームがあれば最高だけれど、今回の様にクルミとならメイプルシロップも相性が良いですよ。

美味しい紅茶やハーブティーと共に休日の昼下がり、ゆったりと好きな音楽を聴きながらのティータイムはいかがですか?

✨本日もご訪問頂きありがとうございました✨