簡単おつまみ!きゅうりと長芋のシャキシャキ漬物!

2018年8月12日追記

f:id:keiko-blog:20180420145048j:plain
f:id:keiko-blog:20180421075419j:plain

いらっしゃいませ!居酒屋HANAへようこそ。

新緑の眩しい季節になりましたね。

暖かくなってくるとさっぱりした物が食べたくなります。

本日の当店お薦めは簡単!絶品!漬物。

簡単おつまみ!きゅうりと長芋のシャキシャキ漬物

 ビニール一枚で洗いもの要らず!なのにとっても気の利いたおつまみができあがります。まずはお通しから。

きゅうりの漬物

材料

f:id:keiko-blog:20180420145202j:plain

  • きゅうり
  • 塩昆布
  • 生姜(なくてもOK)

作り方

きゅうりを板ずりする

f:id:keiko-blog:20180420145254j:plain

きゅうりに塩を多めに振り、板ずり(手の平で転がす事)する。

ひと手間かけることで色鮮やかに、そして青臭さを取り、調味料が染み込みやすくなります。

きゅうりに亀裂を入れる

f:id:keiko-blog:20180420145318j:plain

さっと洗い、まな板の下にふきんを敷き、めん棒で軽くたたく。

表面に亀裂が入り短時間で味が染みこむ。

食べ易く切り昆布とビニール袋へ
f:id:keiko-blog:20180420145342j:plain
f:id:keiko-blog:20180420145359j:plain

食べ易い大きさにカットし、ビニール袋に千切りにした生姜・塩昆布と共に入れる。(生姜はなくてもOK)

フリフリ♪モミモミし漬け込む

f:id:keiko-blog:20180420145422j:plain

ビニール袋の口を閉じ、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる

時間が経つときゅうりからどんどん水分が出るので食べる分だけ作る事をお勧めします。

塩昆布さえあればあっという間に出来るシャキシャキのきゅうりの漬物の出来上がり。

調味料は一切なし!塩昆布がいい~仕事してくれるんです。

長芋の漬物

お通しその2!皮をむくときに滑るので手を切らないように気を付けるのがポイント!後は切って漬けるだけ~♪

調味料

f:id:keiko-blog:20180420145610j:plain

作り方

皮をむきカット
f:id:keiko-blog:20180420145510j:plain
f:id:keiko-blog:20180420145529j:plain
f:id:keiko-blog:20180420145543j:plain

長芋はピーラーで皮を剥き、たて半分に切ったら5㎜くらいの厚さにカットする。

ビニール袋で調味料と合わせる
f:id:keiko-blog:20180420145629j:plain
f:id:keiko-blog:20180420145640j:plain

ビニール袋に調味料全てとめんつゆの半量の水、好みの量のわさびを加え良く混ぜ合わせます。(ピリッとが好きな方はワサビ多めに)

冷蔵庫で寝かせる
f:id:keiko-blog:20180420145659j:plain
f:id:keiko-blog:20180421075223j:plain

長芋を入れ口を閉じて調味料が全体にいきわたるようにし、冷蔵庫で5~6時間寝かせる。

シャキシャキ!ねばねば!わさびのピリリがさわやかな漬物の出来上がりです。

お昼に作り、お夕飯に頂くのがベスト!

裏技

そんなに待っていられない。すぐ食べたいよ~って方には・・

ビニール袋に皮を剝いた長芋をそのまま入れ、めん棒でたたいて大き目に砕き、水を入れずに揉み込めばOK!

これならまな板も包丁も要らない。

シャワーを浴びている間に味が染みこみます。

ビニール袋に切って漬けるだけ!

誰にでも簡単に作れるシャキシャキのお漬物。

お酒のおつまみ!箸休め!にどちらもおすすめです。

✨本日もご来店頂きありがとうございました✨