母へのプレゼントと冬至

 

 

f:id:keiko-blog:20171223080938j:plain

せっせと編み溜めていたモチーフがやっと編みあがり、1枚1枚繋げて…底と両サイドを編んで母へのプレゼントのお稽古バック(^^♪

今年最後の実家訪問に間に合いました。

母の好きなパープルに黒を合わせてちょっとシックに…。

f:id:keiko-blog:20171223081146j:plain
f:id:keiko-blog:20171223081047j:plain
f:id:keiko-blog:20171223081117j:plain

裏地も付けてテキストや道具等が入る大きさに仕上げましたよ。

まだまだ母の足元にも及びませんが、努力は認めてくれて(笑)とっても喜んでくれました! やったね。

f:id:keiko-blog:20171223081300j:plain
f:id:keiko-blog:20171223081507j:plain

昨日12月22日は冬至でしたね。

1年で1番昼が短く、夜が長い日。

と言うことは今日からは再び昼の長さが少しづつ長くなっていく訳で・・・

中国や日本では一陽来復(いちようらいふく)といって冬至を境に運が上向きになると考えられていたようです。

一陽来復みんなが上昇運に転じる、と言う考え方、ポジティブでいいですね。

そして、ビタミンAやカロテンが豊富なかぼちゃを頂き、ゆず湯に入り、風邪予防を祈願する日です。

と、いう訳で季節の行事が大好きな私は今年も実践!

レンジで簡単!かぼちゃのチーズ焼き♪

f:id:keiko-blog:20171223081436j:plain

材料
  • かぼちゃ
  • とろけるチーズ
f:id:keiko-blog:20171223081223j:plain
f:id:keiko-blog:20171223081332j:plain
f:id:keiko-blog:20171223081403j:plain
作り方
  1. かぼちゃは5㎜厚さに切る
  2. 耐熱容器に並べ3分加熱する
  3. ケチャップとマヨネーズをかけとろけるチーズを乗せる
  4. 竹串がす~っと通り、チーズがこんがりすれば完成!
  5. 仕上げに黒コショウとバジルを振ってアクセント

★ポイント★ かぼちゃは皮が固く切りづらいので始めに1~2分レンチンすると扱いやすいですよ~。

私は甘く煮たかぼちゃが大好きなのですが、我が家のメンズトリオは煮物にするとかぼちゃと目も合わせないのですよ(笑)

なのでグリルでエリンギと一緒に焼き付けて、ブロッコリーなどと一緒にカレーライスのトッピングにしていたのですが、大好きなチーズとの組み合わせは気に入ってくれたようです。

f:id:keiko-blog:20171223081507j:plain
f:id:keiko-blog:20171223081532j:plain

ゆず湯

ゆずはみかんと同様、皮にクエン酸やビタミンCを含んでいるのでひびやあかぎれを改善したり、血行促進効果があるので風邪の予防の他にも冷え性や神経痛、腰痛を和らげる効果もあります。

今はあまり見かけませんが「昔はしもやけで指が赤く腫れて痛痒い思いをしたのよ」と祖母が話してくれたのを思い出しました。

我が家は私と長男くんが敏感肌なので、実家の庭から貰ってきた柚子を洗ってへたを取り、丸ごとポンポンと浮かべて香りを楽しみましたよ。

かぼちゃを食卓に並べゆず湯でゆっくりと温まり、年末を無事に乗り切って、新しい年を元気に迎えたいですよね。

さぁ、来週からは少しずつおせち料理の準備をしなければ…。

家族が好きなものしか作りませんがそれでも段取り良く進めないと間に合いません。

数の子・黒豆・栗きんとん・ニシンの昆布巻き・田作り・なます、そしてお雑煮は欠かせませんね。

今日、東京は暖かくなりそうです午前中は窓ふき、午後は年賀状を書かなきゃ(-_-;)。

✨今日も最後までお付き合い、ありがとうございました✨