お墓参りと秋の味覚

f:id:keiko-blog:20170905084846j:plain

秋晴れの日曜日、青梅市までお墓詣りに行ってきました。

我が家から、車で1時間半ほどの自然豊かな山の斜面に主人のご先祖様は眠っています。お彼岸の時期は次々とお墓詣りに来てくれるので、秋の風を感じながら、一足お先に行く事にしました。

でも、到着してびっくり、皆考える事は同じなのか、先客がいました。お墓はきれいに清められ、おばあちゃんの大好きだったトルコ桔梗も添えられています。「大好きなお花が増えて嬉しいよ」って、おばあちゃんの笑顔が浮かびました。

f:id:keiko-blog:20170905094434j:plain

帰り路、街道沿いの無人販売で栗を見つけました。一袋500円、小粒だけれど、長男の大好物。初物だし、早速お買い上げ。

f:id:keiko-blog:20170905094502j:plain

帰宅後、お日様の魔法の力を借りて甘くなぁれ、と干してからふかします。気をつけて包丁で半分にカットします。スプーンですくって、秋の味覚を堪能しました。

今日のおまけ

主人とふたりだけのさっぱりメニュー

f:id:keiko-blog:20170905094526j:plain

焼きなすと冷奴、〆は温かい、かき玉うどんでした。

ごちそうさまでした。

そろそろ鍋の美味しい季節ですね。おでんもいいなぁ♡

✨今日も最後までお読み頂きありがとうございました✨