鮭のムニエル~バジルソースでおしゃれに~

f:id:keiko-blog:20170824143631j:plain

北海道の生鮭がお買い得でしたので、庭のバジルでソースを作って、ちょっとおしゃれな一品を作りました。※あくまで我が家流です。

f:id:keiko-blog:20170824143742j:plain

バジルソースの作り方

①フードプロセッサーにバジルの葉だけを入れ攪拌する

f:id:keiko-blog:20170824143944j:plain

②オリーブオイル・クルミ・ニンニク・塩少々・粗びきこしょう・パルメザンチーズを入れ更に攪拌する。(ニンニクを入れ忘れあわてて追加)

f:id:keiko-blog:20170824144106j:plain

③煮沸消毒した瓶に入れて冷蔵庫で保存する。(冷凍も可能)

 

f:id:keiko-blog:20170824144145j:plain

生鮭のムニエル

①生鮭は塩をふり、しばらくおく。

②表面の水気をペーパータオルでふき取り、こしょうをする。

f:id:keiko-blog:20170824144341j:plain

③小麦粉を薄くはたき、フライパンにオリーブオイルを入れ、両面にこんがりきつね色が付くまで焼く。

④白ワイン又は酒少々を振り入れ、ふたをして中まで火が通るまで蒸し焼きにする。

⑤水分が飛び火が通ったら、仕上げにバターを入れ香りづけする。

付け合わせ

f:id:keiko-blog:20170824144629j:plain

しめじ・エリンギ・えのきは石づきを落とし食べやすくほぐし、耐熱皿に乗せ、レンジで3分加熱。ポン酢を回しかけ混ぜ合わせる。

f:id:keiko-blog:20170824144715j:plain

仕上げ

サーモンステーキの上にジェノベーゼソースを添えて、きのこの付け合わせを盛り付ける。

ごはんでもバケットでも合いそうです。

スープはキャベツ、ニンジン、玉ねぎを、コンソメでコトコト煮て、マカロニ、トマトを加え、ミネストローネに。

本当は魚料理なので白ワインかロゼが合いそうですが、私はポリフェノールたっぷりの赤ワイン派なので、お魚の時もワインは赤です。

うんちくを言うほどワインに詳しいわけでも、沢山飲めるわけでもなく、美味しくお料理を頂く為のほんの、ちょい飲みですし(笑)

小さな家庭菜園で採れた、バジルのおかげでおしゃれな一品が出来ました。今度はこのソースでパスタを作ってみようと思っています。

家族が喜んでくれるお料理作りは楽しいし、やりがいがあります。

美味しかったね、と言われた日は心の中でガッツポーズ。

もっとこうしたら美味しいかも?と言われたら、次回は絶対「美味しかった」と言ってもらえる様に勉強。

家族だからお世辞はいらない、率直な意見、厳しい感想もスキルアップの為のありがたい助言です。

さぁ!今日は何を作ろうかしら?

「美味しかった」と言ってもらえる様に頑張り、ます。

✨今日も最後までお読み頂きありがとうございました✨