ご先祖様を敬う

お盆でふるさとへ帰られた方、お墓参りへいかれた方も沢山いらっしゃると思います。

f:id:keiko-blog:20170815113044j:plain

お盆

仏教用語盂蘭盆会、の省略語。

ご先祖様をお招きし、おもてなしをして、又極楽浄土へ無事お帰りになられる様お見送りする、仏教行事。

8月13日の夕刻に精霊馬と呼ばれる、わりばし等で足を付けたきゅうり、なすを家の門や玄関に置き、迎え火を炊いてご先祖様をお迎えします。

この時期の旬のお野菜である、きゅうり、なすを動物に見立て、きゅううりは足の早い馬(早く現世へ戻れる様に)、なすは牛(現世に長く滞在して欲しい、帰る時はゆっくり景色を眺めながら)の願いが込められている様です。

息子たちが子供の頃は、実家の玄関先で、母や弟達と一緒に、そしてご近所でも同じ光景を目にすることがありました。

今では実家周辺、私が住む町でも全く見受けられなくなりました。

ご先祖様との対話

私は毎日欠かさずしている事があります。それは入浴時。

湯舟で心も体もゆったりとリラックスした後、身体を洗う際に,今は亡き9人のご先祖様の顔を一人一人思い浮かべ、右・左両方の指の間を丁寧に洗います。

感謝の気持ちを伝えながら。

そうする事で気持ちが穏やかになっていくのを感じます。

早世した父・父方の祖父母・母方の祖父母・主人のご両親・主人の母方の祖父母。皆、遠い極楽浄土から、守護霊としていつも見守ってくれている、と信じています。

時代と共に物凄いスピードで世の中は進歩するけれど、ご先祖様があっての私達です。感謝の気持ちを忘れず、昔からの大切な伝統を伝承していきたいですね。

今日のおまけ

f:id:keiko-blog:20170815121430j:plain

豚肉のしゃぶしゃぶ 鍋です。

たれはポンズにニンニクすりおろしを少し入れたもの。ワカメが美味しいのです!

f:id:keiko-blog:20170815122031j:plain

しゃぶしゃぶ、というより鍋状態になってますね(笑)

健康で美味しく食事が頂けることにも感謝です。ごちそうさまでした。

今日は終戦記念日、そして明日はご先祖様はお帰りになります。どうぞ戦争のない平和な世界をお守り下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。