ポジティブの輪

f:id:keiko-blog:20170804102757j:plain

仕事仲間に、三人のお子さんをシングルで育てているたくましい女性がいます。すでに長男くんは成人して、きちんと仕事にも就き、今はご主人を亡くされ一人暮らをされていた、彼女のお母様と暮らしています。次男くんも社会人になり、彼女の元にいますが、やんちゃで、お母さんをてこずらせたお兄ちゃんを目の当たりにしていたからか、手のかからない、自立した子。末っ子ちゃんはまだ高校生の女の子、お母さん大好き、二人のお兄ちゃんの事も大好きな明るい、素直なお嬢さんです。彼女との出会いは7年前、まだ長男くんが中学生の時。勉強嫌いで、高校進学もどうなることか、という時期でした。なんとか入学したものの、仕事中にも学校や警察から呼び出しがあったりで、このまま仕事が続けられるのか心配でした。でも彼女はいつも冷静に、出来る範囲で真摯に対応し、長男くんとも都度、きちんと話し合ってきました。

バレーボールがずば抜けて上手だった彼女は、推薦でバレーの名門校へ進学。忙しい毎日を上手にやりくりして、退社後は地域のママさんバレーボールで汗を流します。三人の子育てを一人で担いながら、自分自身の楽しみも見つけて心に栄養を与えている。だから仕事も、愚痴や弱音をはかずにこなしていけるのかな、と思います。

私よりも年下だけれど、彼女の生き方は見習う事が多く、共感出来ます。一緒にいる人達に、自分の感情・考え方・行動は大きく影響を受けるから、ポジティブな人達に囲まれて、過ごす事はとても大切な事。彼女はそんな一人です。

私自身も、周りにいる人達を笑顔に出来る様に、謙虚さと感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思います。ポジティブの輪がどんどん広がるといいな♪

 ✨今日も最後までお読み頂きありがとうございました。