~たからもの~

1ヶ月に1度、必ず会って、とりとめのないおしゃべりをする友人がいます。ランチを楽しんだり、季節のお花を見にちょっと遠出をしたり、かれこれ、20年以上、二人のデート?は続いています。彼女は子供の同級生のお母さん。家もご近所で子供を遊ばせながら、お茶をしながら、子育ての事や日々のあれこれ、よくおしゃべりしました。そのうち、お互いに引っ越しを経験し、離れ離れになってしまいましたが、気がつくと、いつのまにか毎月会っていました。

彼女は就職を機に早くから親元を離れ上京し自立、結婚するまで親元で甘えて育った私とは違い、しっかり者。悩み事を打ち明けたり、相談事をしてもいつも決まって、しっかりと話に耳を傾け、親身になって聞いてくれます。私の気持ちや思いに「うんうん、よくわかる、そうだよね」と共感してくれて、次に「で?HANAはどう思う?」「どうしたいの?」と私の気持ちを確かめ、どう思う?と私がアドバイスを求めるまでは自分の考えを言いません。じっくりと話を聞いてくれて、受け入れ、共感してくれる。話し上手は聞き上手っていいますけど彼女はまさにそれ!女性の場合、話すことで胸のつかえがなくなったり、心の中ではある程度の結論が出ていても、共感してもらいたい、気持ちを確認したい、誰かに背中を押してもらいたい、と信頼している人と話す事で胸の中のモヤモヤをスッキリと整理したいと思うのです。1ヶ月、どんな風に過ごしていたか、どんな出来事があったか、歩きながら、食事をしながら、お茶を飲みながら、よくもまぁ、話す事が尽きない、と思う位会話は途切れません。ある程度の距離を保ちながら、でもお互いの事は、もしかしたらパートナーより、深く解り合えているかも知れない、彼女との時間は本当に貴重で楽しみです。そしてそんな、素敵な友人に恵まれた幸せに感謝です。ずっとずっと大切にしていきたい、私のたからものです。

本日二人がチョイスしたランチはこちら。

f:id:keiko-blog:20170728101239j:plain

夏の京都でおなじみの鱧もありました。梅肉がちょこんと添えられていて、とっても美味しかった。

台風の影響で不安定なお天気が続いています。体調を崩さぬ様、気をつけてお過ごし下さい。今日もお読み頂きありがとうございました。