ごめんなさい、クリスマスローズさん

f:id:keiko-blog:20170724151652j:plain

大好きなクリスマスローズの花を2鉢、枯らしてしまいました。4月の中旬までは薄紫色と淡い黄色の花を沢山咲かせて、楽しませてくれていたのに、急に暑くなってきた頃から、緑の葉が次から次へと茶色に変色し始めて、あっという間に無残な姿になってしまったのです。購入してから2年程経っていたので、株が大きく、窮屈になり、去年のうちに植え替えをしてあげなければいけなかったのかもしれません。急に夏の様な陽ざしが照り付けた時も、急いで、涼しい場所にお引越しさせてあげるべきでした。後悔先に立たず!です。それでも諦めきれず、祈る気持ちでお水だけはあげ続けていました。すると、思いが届いたのか薄紫色の花の鉢から、ひとつ、ふたつ、と新芽が顔を出してきてくれたのです。このまま秋まで少しずつでも成長してくれたら、新しい、快適なお家とベットを用意してお引越しをしてもらおうと思っています。

f:id:keiko-blog:20170725104035j:plain

クリスマスローズは葉も大きく花はうつむきがちに咲くので、見過ごされがちですが、真冬の花のない時期に雪の間からも顔を見せてくれる、たくましい花です。

花言葉:私の不安を和らげて、慰め。

今日もお読み頂きありがとうございました。