コミュニケーションとサッカー

f:id:keiko-blog:20170719212632j:plain

私はサッカーというスポーツが好きです。正直、日本でも海外でも、どこのチームにどんな有名な選手がいて、とかって事には全く疎いのですが、サッカーというスポーツの奥の深さに共感できるのです。よくサッカーは人生の縮図である、と言われますが本当にそうだなぁ、と納得出来ます。。成し遂げたい目標に向かって、自分の長所を生かし、周りの人の特性を生かし、サポートを得ながらゴールへと進んで行く。それには自分自身と向き合い、自分の長所、短所を認識し、周りの人の特性も把握する必要があります。相手が何を求めているのかな?自分には何ができるかな?ボールを通して言葉のない会話をしている感じがします。アイコンタクトなんて言葉も使いますが素敵なコミュニケーションだな、と思います。

残念ながら2015年に引退された澤穂希さん!彼女の言葉はとても感銘を受けました。「苦しくなったら私の背中を見て」。苦しい時間帯は必ずある、みんな苦しいんだ、でも私の背中を見て、一つになって頑張ろう!言葉はなくても背中でコミュニケーションをとっていたんですね。素敵すぎます!

思いを上手に表現して、相手に伝える事って簡単ではないけれど、表現しないと伝わりにくいですよね。だからせめて、日々の挨拶や、ありがとう、ごめんなさいは言える人でありたいと思います。

今日もつたない私のブログに遊びに来て頂き、本当にありがとうございました。